読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「逆襲のミルキィホームズ」観た。

f:id:K4F2:20160228164033p:plain

劇場で見れることのありがたさ。

 

公開初日。ネタバレなし。一言でいうとヤバかった。

川崎チネチッタで「KING OF PRISM」の愛をいっぱい届けよう!プリズムスタァ応援上映を観たあと適当に時間潰して新宿バルト9へ移動。19時5分の回で見てきた。

総監督はアニメ第1期と第2期で監督の森脇真琴、監督は「アキハバラ電脳組 2011年の夏休み」「GA 芸術科アートデザインクラス」などで監督を務めた桜井弘明、脚本はふでやすかずゆき。

ファンの間でも人気の高いテレビシリーズ第1期と第2期を手がけたスタッフが再結集していることもあり、桜井監督は「森脇さんが作った世界をちゃんとやらなきゃって思っていた」といい、「ちょっとしか出てこないキャラもいるけど、ちゃんと全部登場します。全キャラクターそれぞれにちゃんと見せ場を作った」とシリーズ7年間の歴史を踏襲した内容となっていることを明かした。

「ミルキィホームズ」7年越しの映画化にキャストが歓喜!三森すずこ「瞬き禁止です」 : 映画ニュース - 映画.com

バルト9はミルキィ公開初日の27日からプリパラコラボカフェがオープン*1してましたが時間が押していたので立ち寄れず。

ちなミルキィは第1期、サマー・スペシャル、第2期は見てた。見てたが、正直どんなノリだったかはすっかり忘れていた。劇場の入りは上々で、真ん中はほとんど埋まってたんじゃないかと思う。ミルキィとは関係ありませんが予告のプリパラはキンプリ応援上映後だったので物足りなさがすごかった。ああ、ここは「ファルルーーーーーーっ!」って言っちゃダメなんだよね、みたいな。

で、本編。開始5分ぐらいで「ああこんなんだったこんなんだった」と思い出して、そこからはそこからしばらく息してなかったと思う。少なくとも後半になってようやくゆっくりというか、ゆっくりになるタイミングで落ち着けたというか。とにかくテンポが速い。シャロの声優を務める三森さんが「瞬き禁止です!」とインタビューで答えていたが*2まばたきも息継ぎもしないで見てないと見逃すんじゃないかと思うぐらい。詰めこみまくったものがスクリーンから溢れ出て来る来る。圧倒される。それが嫌かっていうと全然嫌じゃないし最高に俺好みのもの。

――4人の表情にも注目ですね(笑)。ちなみに、歴代のキャラが登場する本作ですが、過去の作品を見て復習しておいたほうがいいのでしょうか?

徳井

キャラクターの知識というよりも、第1期や第2幕を見てテンポの速さに慣れておいたほうがいいかもしれないですね。なにせ勢いがあるので、追いつくためには慣れも必要だと思います。

「劇場版 ミルキィホームズ」メインキャスト4人にインタビュー 6年の軌跡、今後の野望はギネス!? | アニメ!アニメ!

あんだけ詰め込まれてるのに後半になったらちゃんとまとまって行って終わるんだから不思議。どうやって終わったの?って感じなんですけど終わりに向かって行くところはちゃんとしんみりする。しんみりする前になんかものすごくありがたいシーンがあって思わず「尊い……」って思ったり。あれは劇場で見る価値ある。もう一回見たい。それまであまりにも、本当にものすごい勢いで襲いかかってくる展開に脳みそコテンパンだったためああいうのを挟んでもらえるとここが帰えるべき場所なんだと思ったりした。

出ていないキャラはいないというか、見たことのあるキャラは全員出ていた。で、ちゃんと見たいものを見せてくれる。振り返って安心感があった。見てる最中は追うので精一杯で、見落としがあるんじゃないかと思う。シリーズを見直して体を整えてもう一度改めて見たいところ。

ミルキィ見たことないけど初見でどうなの?っていう件についてはキンプリ見た人はスタッフつながり*3で問題なし。3月12日劇場公開の「映画 プリパラ みんなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」を見る予定の人は映画プリパラでは監督、劇場版ミルキィでは総監督を務める森脇真琴つながりで問題なし。それ以外の人でギャグ、カオスなアニメが好きな人なら問題なし。ぜひ見に行こう。

ただ見終わったあとにTwitterで指摘されて知ったんですがまだ全国で8館しかやっていないそうで。少なすぎる。なお、4月9日から追加上映があるとのこと。

キンプリ、ミルキィ、プリパラとこの3つを短期間に見れるというのは極めて幸福なことだと思うので興味がある人にはぜひとも劇場に足を運んでもらいたいところ。

――劇場版のことについても聞きたいのですが、タイトルには「逆襲」という言葉がありますよね。『ミルキィホームズ』らしくない言葉ですが、どんな意味を持っているのかは実際に見れば分かりますか?

三森

実は私たちもいまいち分かってなくて(笑)。

橘田

ググってみたら、気持ちが入っていると復讐で、気持ちが込められていなければ逆襲なんですって。

三森

だから逆襲って、知らず知らずのうちにやっているものなのかなって。もしかしたら見終わったとき、「あれが逆襲だったのかな…」と思うところがあるかもしれないです。

「劇場版 ミルキィホームズ」メインキャスト4人にインタビュー 6年の軌跡、今後の野望はギネス!? | アニメ!アニメ!

広告を非表示にする