読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【C88】「PET x PET 500mlペットボトルミネラルウォーター図鑑」コントレックスの子分とは

同人 C88

f:id:K4F2:20150901040552j:plain

水35種類比較本

 

サークル東相模原研の「PET x PET 500mlペットボトルミネラルウォーター図鑑」はペットボトルのミネラルウォーターの比較同人誌です。

国内を水源とする500mlペットボトルのミネラルウォーターを35本飲み比べました。ミネラル感と金属感を3段階で評価。pHも自力で計測しました。 購入先は旅先や近所のスーパーやコンビニ等です。

C88新刊情報(水の本・粉の本):東相模原研からのお知らせ - ブロマガ

原材料が「水」と書かれている500mlペットボトルを35本レビューしていますと本誌にも書かれていますが、ph測定液を買ってきて著者がph値(水素イオン指数*1)を調べたものも掲載されている。すごい。また水を飲むシチュエーションにもこだわり風呂あがりか起きたときに飲んで金属感と味をレビューしていますと書かれている。

北海道、東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州・沖縄と水源地の順に掲載されています。そういえば水源地を気にして買ったことないなと。大体コンビニで水を買いますがそのときは「2リットル」「いろはすかコンビニのPB商品で」っていう感じなので。そう考えると水だけで35種類ってすごい。

パッと目次を見て中部地方の水多いなと。やっぱり富士山とかアルプスってブランドなんでしょうか。なお先にあげたいろはすは本誌でも取り上げられていますが公式サイトを見る限り採水地は7箇所ある模様*2。本誌掲載のいろはすは山梨のもの。これ採水地によって味違うのかな?と思ったり。

もちろん採水地によって味は違うようで、本誌では一本一本所感が述べられている。あとがきで軟水についてはレビューが難しい、どうやってこの味を表現しようと散々迷っていましたと書かれている。

ただ霧島の天然水のレビューに出てきた「コントレックスの子分みたいな味」という一言が光る。コントレックスの子分って。これはツボ。コントレックスの子分って、これはいつかどこかで使いたくなる一言。もうファミリーマートで霧島の天然水みたら絶対思い出しちゃうなコレ。

35種類の中にはコンビニで見かけるものから、その地方で購入できるようなものやアンテナショップで買えるようなものまでフルカラーで見やすく掲載されています。フルカラーいいよね。特にすばらしいなコレって思ったのは表紙。表紙が透明なフィルムになっていて、めくると下の表紙が現れるようになっています。

水の本をつくるんだったら、涼しい感じにしたいなあ・・・なんかこう透明な感じできないですかねーといつもの印刷屋さんに相談。「できるよー」ってことで表紙は透明なフィルムです。それをめくると、表紙が現れる本にしました。

C88新刊情報(水の本・粉の本):東相模原研からのお知らせ - ブロマガ

f:id:K4F2:20150901040553j:plain

こんな感じ

 

フルカラーの評論本をつくったのは初めてだそうですが表紙含めてすごいなと。特殊装丁にハマっており、水の本ということで透明な表紙を使ってみましたとあとがきに書かれていますが、著者の狙い通りその涼しげな感じが伝わってきました。改めてこの表紙すごくいい。内容も35種類の水をレビューするのは大変だったんじゃないかなと思うんですがミネラルウォーターについて改めて知るきっかけになる一冊でした。

余談ですが、コミケ会場で購入する際に先着でもらえる水をいただきまして。会場は暑かったので本当にありがたかったです。この場であらためて御礼を。

委託情報

【通販】PET x PET

C88同人誌感想

広告を非表示にする