読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【C88】「この麻婆豆腐がすごい!5 FINAL」陳建民ありがとう!

同人 C88

f:id:K4F2:20150822031347j:plain

旨い、辛い、熱い

 

二階士可です。夏コミから一週間経ちましたがいかがお過ごしですか?現在コミケで買ってきたものを少しずつ読み進めてます。が、新たにチェックしては購入しているので減っては増えを繰り返してます。まだまだ夏が終わりそうにありません。エンドレスエイトです。

さて。今回買った同人誌の3分の1ぐらいがグルメ系の同人誌で、会場でもチェックできていなかった多くのグルメ系同人誌を目にしました。その一つ、サークル版元ひとりさんの新刊「この麻婆豆腐がすごい!5 FINAL」は夏コミ会場で最後に買った同人誌でした。

いよいよFINAL、最終巻です。 今回も、史上最多!30種以上の試食&レビューを掲載。 他にも、麻婆豆腐の名店食べ比べを2軒、 「豆腐を変えると麻婆豆腐はどうかわるのか?」 などなど、バラエティに富んだ記事満載で皆さんを楽しませちゃいます!

【C88】夏コミの話<その2> 夏コミ新刊!『この麻婆豆腐がすごい!5 FINAL』最新刊のお知らせ!&既刊頒布について - 臼井総理の「なんでもやってみよう」

まずそのビジュアル。赤い。事前のチェックにはなかったんですがへとへとになっててもパッと視界に飛び込んでくる赤さ。おもわず二度見。事前にはチェックできていなかったんですが完全に惹かれました。書店に並んでいても思わず手にとっちゃうなこれは……。すごくいい。気がついたら「一部ください」と言ってました。

で、家に帰ってパラパラ見て、あ、これフルカラーなんだと。すごい。フルカラーすごい。グルメ系の同人誌はフルカラーが多くて。だから別にめずらしくはないんですが、本書が扱うのは麻婆豆腐。うん。やっぱ赤は映える。いい……。思わず手元においておきたくなっちゃうねこれは……って感じですごくいい。装丁もかなり凝っててすごいなと。

もちろん内容もすごくいい。僕が麻婆豆腐好きだ、というのもある。でもね。まだ僕は知らなかった。麻婆豆腐の奥深さというヤツを……!!

「FINAL」と銘打ってある通り「この麻婆豆腐がすごい!」シリーズはこの5をもって最終章だそうで。これまでにレビューされた麻婆豆腐の素は実に100種類以上。すごい。まずそんなに麻婆豆腐の素があったのかと。スーパーでよく見かける素から冷凍にレトルト、さらには業務用まで。すごい。熱い。しかもそれをまさか全部試食してレビューを?!っていう驚き。すごい。「麻婆と言ったら丸美屋」ぐらいしか知らない僕思わず驚愕。

で。それだけでもすごいんですけどこの同人誌、その「麻婆と言ったら丸美屋」の麻婆豆腐の素が実は日本初じゃないということを教えてくれたわけです。え、マジ?また驚く。

1971年(昭和46年)に丸美屋食品工業が「麻婆豆腐の素」を開発・商品化したのが最初であり、他の食品メーカーも追従する形となった。

麻婆豆腐 - Wikipedia

Wikipediaにはこう記されている。が、取材によってそうでなはいことが明らかになった、とこの同人誌の中では語られている。一年半に亘って100種類以上の麻婆豆腐の素を試食、そしてレビューするのもすごいけど日本初の麻婆豆腐の素は一体どこの何なのか……丁寧に取材されているようで、文字通り渾身のルポなの本当にしゅごい……。

巻頭特集ではもう一つ「陳建民が初めてテレビで紹介した麻婆豆腐レシピ」についても触れられている。「麻婆豆腐には豚挽肉と長ネギ」というレシピは、建民が日本で始めたものだと言われている。(陳建民 - Wikipedia)」そうだが、麻婆豆腐を日本に紹介した陳建民の情熱、そして本誌で麻婆豆腐の新たな魅力に気づかせてくれたサークル版元ひとりの情熱。表紙の赤さに目を奪われたのはその情熱に惹かれたからなんだと。そう思ったり。本書の最後で「ありがとう陳建民」と書かれているがこれは言わざるを得ないよね……。ありがとう陳建民、そしてありがとう「この麻婆豆腐がすごい!」……感謝したさしかない……!!

 

f:id:K4F2:20150822031227j:plain

ごちそうさまでした

 

 

【関連記事】マーボー豆腐同人誌 「この麻婆豆腐がすごい!5 FINAL」 累計100種レビュー越え : アキバBlog
【通販】COMIC ZIN 通信販売/商品詳細 この麻婆豆腐がすごい! 5

C88同人誌感想

2fservice.hateblo.jp

広告を非表示にする