読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

純情ロマンチカ3第1話『花に嵐』感想

アニメ

f:id:K4F2:20150710200056j:plain

いいよね…

 

TVアニメーション「純情ロマンチカ3」公式サイト 

兄の友人で超有名小説家(兼ボーイズラブ小説家)の宇佐見秋彦(声 花田光)に家庭教師をしてもらったお陰で、無事大学生になることができた高橋美咲(声 櫻井孝宏)。兄の転勤を機に宇佐見のマンションに居候することになった美咲だが、一緒に暮らすうちに少しずつ宇佐見との関係や宇佐見に対する気持ちが変化していることを自覚しつつあった。そんなある日、なんとか大学四年生に進級できることを知った喜びも束の間、美咲に更なる試練が訪れて、というあらすじ。

3期。中村春菊原作、既刊19巻。監督は『ひぐらしのなく頃に』『のだめカンタービレ』の今千秋。アニメーション制作はスタジオディーン。

 

OPから濃い。初手いきなり耳を甘噛み、そして服を捲り上げるのを見てなるほどこういうアニメかと悟りました。いいですね。

 

f:id:K4F2:20150710200111j:plain

すごい

 

3期までやっているだけあってその積み重ねたるやかなりのものがあることが画面からひしひしと伝わってきます。美咲の兄、高橋孝浩(声 谷山紀章)が家族共に美咲たちが暮らす家にやってくる。美咲の就職を気に一度きちんとけじめをつけなさいと兄は言う。

 

f:id:K4F2:20150710200057j:plain

いろいろあったんですね……

 

出かけようとする美咲。それをとめる宇佐見。お前にとって大事なのは俺だけでいいと宇佐見は言う。愛が重い!!しかしそれは悪いことじゃない。

 

f:id:K4F2:20150710200043j:plain

いいですね……

 

大学の卒業式。卒業する先輩と記念撮影。その後友人が出てきたりと美咲くんの人間関係が気になり始めもやもやする僕。

 

f:id:K4F2:20150710200104j:plain

角圭一(声 千葉一伸)

 

f:id:K4F2:20150710200107j:plain

藤堂進之介(声 羽多野渉)

 

冒頭、宇佐見の大胆な台詞に驚きましたが心中穏やかでないのはどうやら宇佐見だけではなかったようで。家を訪れた椎葉水樹(声 下野紘)と会話しているところを見て嫉妬する美咲。この2人結構似たもの同士なのか……?と思っていたらいきなりシーツでふわっと包み込むように美咲を抱きしめる宇佐見。これはすごい。落ちる。

 

f:id:K4F2:20150710200040j:plain

ここすごい

 

そしてキス。

 

f:id:K4F2:20150710200042j:plain

すごすぎる……

 

最後は水樹が引っ越してきてさあこれから一体どうなるのか、といったところでおわり

 

そもそも何で僕は純情ロマンチカを見たのかわかりませんが、ただこれラブコメとしてものすごくよかったので見てて楽しかったです。イチャイチャがすごい。見ててはずかしくなるぐらい濃厚……。冒頭就職の話などが出てきたので将来についての話が中心になっていくんでしょうか。今まで全然知らなかったんですけどこれを気に原作のほうもチェックしてみようかなと思ったり。

 

次回第2話

========================

Twitterはこちら→

フィードの登録はこちら→

広告を非表示にする