読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空戦魔導士候補生の教官第1話『E601小隊』感想

アニメ

f:id:K4F2:20150709191947j:plain

遅刻遅刻~

 

TVアニメ『空戦魔導士候補生の教官』 

「空戦魔導士」育成機関である学園浮遊都市≪ミストガン≫に通うカナタ・エイジ(声 松岡禎丞)はS128特務小隊の元エースでありながら“裏切り者”の烙印を押された学園一の嫌われ者。そんな彼に言い渡された任務は、ミソラ(声 - 山本希望)、レクティ(声 東山奈央)、リコ(声 野水伊織)が所属する学園最弱の落ちこぼれ小隊の指導教官だった、というあらすじ。

原作は富士見ファンタジア文庫。アニメーション制作はディオメディア。

 

いきなりですがまずはこちらのシーンをご覧いただきたい。

 

f:id:K4F2:20150710103200j:plain

!?

 

f:id:K4F2:20150710103156j:plain

!?!?

 

トーストを咥えて登校からの曲がり角で主人公とぶつかりさらに胸まで揉む。現在2015年7月でございます。「教えてやるよ―― 最強への方程式(メソッド)ってやつをな」ってそういう……。
その前にもいろいろあった気がするんですが説明が全部頭から抜けてしまいました。冒頭は戦闘シーン。クライマックス感あり主人公が光に包まれ消えていきました。が、第一話の内容とは特に関係がなかった模様。

 

f:id:K4F2:20150709191958j:plain

お前たちは先に逃げろ

 

f:id:K4F2:20150710104911j:plain

(無事に逃げられたか…)

 

f:id:K4F2:20150710103159j:plain

f:id:K4F2:20150710103147j:plain

からの生存

 

では冒頭の戦闘は一体……?そして本編。説明と同時に行われるヒロインの着替えのおかげで内容が右耳に入ってすらきません。

 

f:id:K4F2:20150710103155j:plain

脱ぎ脱ぎ

 

その後も各ヒロインの紹介、適度なお色気要素が展開されていきます。

 

f:id:K4F2:20150710103150j:plain

ブルマ

 

f:id:K4F2:20150709191949j:plain

騎乗位

 

そして主人公は一体何をやっているのかといえば棚卸です。普通10人がかりで3日かかる作業を徹夜で済ませる棚卸のプロです。

 

f:id:K4F2:20150710103151j:plain

ああエースってそういう……

 

その棚卸のシーンが終わり冒頭見ていただいた遅刻遅刻~のシーンへとつながり、変態呼ばわりされます。さらにズボンについたトーストのジャムを落とそうとズボンを洗っていたところでもう一人のヒロインと遭遇。ズボンを脱いで洗っているのでパンツ丸出しを見られ変態呼ばわりです。

 

f:id:K4F2:20150710103157j:plain

股間にジャムトースト

 

f:id:K4F2:20150710103145j:plain

主人公のパンツ

 

さらに最後は女子トイレに入ってしまい先ほどのブルマっ子に勘違いされ変態さん呼ばわり。

 

f:id:K4F2:20150710103149j:plain

エロスーツ

 

f:id:K4F2:20150710103153j:plain

エロスーツ対パンツ丸出し

 

その後裏切り者菌だのエンガチョだの(※アニメ台詞のままです)ウワサされながらもカナタは落ちこぼれのE601小隊の教官に推薦され、その小隊の元を訪れます。そして先ほどの3人と出会い、もう一度変態と呼ばれたところで終わり。

 

f:id:K4F2:20150709191956j:plain

あーっ!お前は以下略

 

f:id:K4F2:20150709191942j:plain

謎の光

 

f:id:K4F2:20150709191943j:plain

謎の武器

 

嫌いではないんです。むしろおもしろかったと思います。ただそのおもしろいの方向性がおそらくアニメを作っている側の意図とするところでない形で受け止めてしまっているという感じです。原作があるので原作から入ったほうがいいのかもしれません。

 

次回第2話、『最強の裏切り者』

========================

Twitterはこちら→

フィードの登録はこちら→

広告を非表示にする