読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それが声優!第1話『アフレコ』感想

アニメ

f:id:K4F2:20150708143128j:plain

厳しい世界だ

 

TVアニメ「それが声優!」公式サイト 

一ノ瀬双葉(声 高橋李依)、萌咲いちご(声 長久友紀)、小花鈴(声 高野麻里佳)。3人はそれぞれに事情と夢を抱いて、業界に飛び込んできた新人女性声優。彼女らは偶然、共演する事になった事をきっかけとして交流が始まり、友情を深めていく。時に声優業界の厳しい現実を目の当たりにし、友情を壊しかけ、潰されそうになりながらも、互いを思いやり励まして少しずつではあるが成長を遂げて行く、というあらすじ

原作・原案はあさのますみ(浅野真澄)作画は『ハヤテのごとく!』の畑健二郎。同人誌およびWebで公開の漫画作品。アニメーション制作はGONZO。キャラクターデザインは『咲-saki-』の佐々木政勝。

 

開幕早々ゲスト野沢雅子さん登場。

 

f:id:K4F2:20150708143143j:plain

野沢雅子(声 野沢雅子)

 

声優業界アニメ。一ノ瀬双葉は新人声優。劇中アニメ「息の根コロリちゃん」のコロリちゃんの人形と会話するところからスタート。

 

f:id:K4F2:20150708143132j:plain

長門

 

4月からの新番組の第1回アフレコの日。双葉はマスコットキャラでレギュラー出演。そして初めての現場。台本よし!のど飴よし!と身支度をして出かける。ナレーションは野沢さん。

 

f:id:K4F2:20150708143109j:plain

かわいい

 

挨拶して回る双葉。しかし野沢さんに二回挨拶してしまい、他の人に人の顔も覚えられなくて仕事が出来るのか?と言われてしまう。 その後派手な格好をした萌咲いちご、現役中学生で声優の小花鈴と出会う。

 

f:id:K4F2:20150708143113j:plain

いちご星から来たいちご

 

f:id:K4F2:20150708143114j:plain

現役JC鈴。かわいい

 

声優のキャリアは見た目では絶対わからない。全員が先輩だと思って挨拶しておくのが安心。その後調整室、音響監督、アフレコ時の座る位置といった各種解説が入る。

 

f:id:K4F2:20150708143115j:plain

自分、隣いいですか?

 

音響監督から台本の修正がつたえられる。双葉も台本に書き加える。しかし途中で業界用語が飛び出したり「『俺は後悔してない』を『俺はドリアン以外食べない』に修正してください」と言われたりして混乱する双葉。何があったんだ。

 

f:id:K4F2:20150708143134j:plain

あわわわ……

 

アフレコが始まる。マイクは3本か4本。タイミングを読んで入っていく。やがて双葉の出番がやってくる。双葉の役は主人公に拾われるマスコットロボットピポー。セリフは「ピポー」の一言。そしてそのセリフのために頭の中でオリジナルストーリーを展開していく双葉。そしていよいよやってくる自分の番。叫ぶ双葉。そしてやらかす。

 

f:id:K4F2:20150708143123j:plain

SHIROBAKOで見たやつだコレ!

 

そしてAパートのテストが終わる。燃え尽きる双葉。音響監督に「もっと普通にやってくれない?」と言われ悩む双葉。そしてクラスメイトA役のいちごは「もうちょっと巨乳の声でやってくれない?」と言われる。巨乳の声とは一体。

 

f:id:K4F2:20150708143119j:plain

ない胸を揉みながら巨乳の声

 

f:id:K4F2:20150708143127j:plain

大変な仕事だ

 

燃え尽きる2人。続いてはじまるBパートのアフレコ。現役中学生声優鈴が難しいセリフをかまずに言い切る。それを見る2人。2人に気づいた鈴がにっこりと笑顔。これは落ちる。

 

f:id:K4F2:20150708143131j:plain

ニコッ

 

f:id:K4F2:20150708143126j:plain

はい落ちた

 

その後取り忘れたセリフがピポーさん双葉にふられるも上手くいかず結局事務所の先輩汐留ヒカリ(声 生天目仁美)が一発で決めて収録は終了。落ち込む双葉を慰める野沢さん。あんな一言ぐらい言えないようじゃ声優失格だぞとイヤなことを言うイヤな男もいる。

外に出ると雨。いちごと2人空を見上げる。そこに鈴がやってきてこれ使ってくださいと傘を差し出す。演技もうまいし人格も優れてるとかファンになるしかないね……。

 

f:id:K4F2:20150708143140j:plain

かわいい

 

そして2人並んで帰る。帰り道なんで声優になろうと思ったかという話になる。就職の時就職難で仕事に就くのが難しいなら自分の夢の中で一番難しいものに挑戦しよう、それが声優、声のお仕事と言う双葉。

 

f:id:K4F2:20150708143141j:plain

いい話だった

 

お互いにがんばろうねと励ましあったところで終わり。EDは声優のラジオのような雰囲気。途中からリクエストコーナーがはじまり残酷な天使のテーゼを歌う双葉、いちご、鈴の3人。

 

f:id:K4F2:20150708143116j:plain

ラジオのノリ

 

声優業界モノとしてもおもしろいし、キャラクターデザインも咲の人なのでかわいい。アニメ業界モノといえばSHIROBAKOがありましたがまた違った魅力があるのかなと。思っていた以上によかったので来週も楽しみですね。

 

次回第2話、『オーディション』

========================

Twitterはこちら→

フィードの登録はこちら→

広告を非表示にする